HOME C.C.I.A.A. di TREVISO
イタリア内での位置
   18/11/2019   02:26   
 
 
役に立つ団体のリンク

投資家と観光客のみなさまへ このコラムでは、欧州-イタリア-ヴェネト州内の機関で、特にこの地域についての経済・観光に関する情報を提供する機関をご紹介しています。
trevisobellunosystem.com編集部

  Confartigianato Veneto

ヴェネト州内の職人実業家の数は14万7千人に上ります。そのうちの3分の2が職種別の連合に属しています。ヴェネト州では昔から連帯意識が強く、労働組合からボランティア組織に至るまで様々な形態でその意識が具現されてきましたが、イタリア全国レベルの職種別連合への加入率が50%に満たないのに比べ、ヴェネト州では今なお伝統的な連帯意識が生きていることがわかります。職人連合は小規模な職人企業が共通して抱える問題を独創的な提案と団結力で解決するための取り組みで、50年を超える経験に支えられています。

およそ6万5千人の職人実業家が、7つの協会と組合を通じて職人連合に所属しており、これら7つの組織が、州レベルの連合の「ヴェネト州職人連合」を形成しています。

 

職人連合は、職人企業のために、イタリア全国、州、県の各レベルで繰り広げられる活動をネットワーク化します。職人が各地域の窓口でサポートを受けたり、零細企業が発展のチャンスを得たりできるのも、このネットワーク活動の成果であり、とりわけ共同の活動により、個々の職人に共通する要望を主張し、職人企業の政治的立場を強化することができたからなのです。

ヴェネト州職人連合を「連合システム」の総体としてとらえると、州内に147の支部を抱え、1400人の担当者が従事しており、ヴェネト州内の職人企業の主な拠り所であるほか、ヴェネト州の民間サービス業においては、銀行に次いで二番目に大きなシステムといえます。

 

職人連合の活動は、県内の協会を助けつつ企業へサービスを提供することと、職人に関する法律・財務・会計等に詳しい専門家の斡旋および専門家を交えた提案を行うことです。当連合の経済計画と法的議論における主な交渉先はヴェネト州です。さらに、他の企業組織や労働組合との関係も非常に重要です。なぜなら、ヴェネト州職人連合はこれらの組織との間で該当業種に関する集団契約を結んでおり、ヴェネト州の職人企業の双務的機関を管理し、場合によっては政治経済上の主要な課題に関する立場を一つにまとめる役割を果たすからです。

 

職人企業の発展のための戦略的要素に従事する施設や協会や団体がヴェネト州職人連合のサービスに頼っています。本連合は、労働組合の保護、政治的主張、専門サービス、人材の育成、貸付、協力、販売促進、技術的革新、環境保護などのサービスを提供するために考案され実現されたものであり、往々にして職種別の特殊サービスも含まれます。このようなアプローチは、単なる支援ではなく、職人企業を(ひいてはヴェネト州全体の生産力を)質的に成長させることを重視する考えに基づくものです。

 

会長はクラウディオ・ミオット、事務局長はルチアーノ・ブラーガです。

www.confartigianato.veneto.it
« 戻る

www.trevisobellunosystem.com Treviso Tecnologia © All rights reserved
P.IVA 00484170261